タグクラウド


2008年05月04日

マツダは日本では水素エンジンの開発が

30 名無しさん@1周年 01/10/20 21:47 ID:nunVyM/6
マツダってまじで書いてるの?ネタだろ?
マツダは日本では水素エンジンの開発が一番進んでるじゃねーか!
直接燃焼か電離するかの違いはあるが、
世界でもBMWについで進んでるだろ。
それ以前に普通につぶれる可能性はあるが。w

トヨタは余剰駆動力をためているだけで、基本的に意味がない。(無意味とまでは言わないが)
トヨタは水素エンジンが一般化された時に大きな遅れをとるだろうな。
ま〜極秘に開発しているのかもしれんが。
進んでいるようで大きく遅れているトヨタの大局的なエコ対策。w

部品はやっぱり内燃機関周りだろうが、
当分(50年くらいは)なくならないよ。
水素電離による電力では大型車両を動かすのはむずかしいし、
なによりインフラが整うまではハイブリットだろうし。
現に唯一水素エンジンを実用化したBMWの公表でも
「少なくともむこう10年は水素エンジン単体での車両は量産しない(実用化レベルでは)」
とある。事実制作された車両もハイブリットだ。(値段がまだ1000万以上だった。
量産とまでは言えないが)
なんせ発表された時(2年位前だったが)にドイツ国内に水素スタンドが3つくらいしか
なかったらしいしな。
形は変えるが冷却系統は必要。なぜなら水素を電離する際に発熱するから。
今後出力が上がれば発熱量も比例するだろうし。

まぁ次期エンジンにどの方式の水素エンジンが採用されるか決定的では無いし、
電力源を水素に頼らない可能性もあるし、
今の段階ではまだはっきり分からないだろう。(大まかに予想できるが)
一つ断定できるのはカセットデッキだろうな。w

自動車部品で淘汰されるのは!!


posted by カーテック at 06:08 | 自動車部品で淘汰されるのは
Wait for feeding...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。